忍者ブログ
  • 2018.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/20 19:06 】 |
・人間はカメレオンだ。その天性、法則によって、終始行く場所の色をおびる。(byマーク・トゥエイン)

何気なく、走っている毎日の道路ですが。



左右前後には、溢れんばかりの色が散りばめられておりまして。




僕らは、何色の色に囲まれているのか、と思うわけでございます。





そもそも。



色というものは、何についているものなんでしょうか??




赤という色については、僕も承知しているのですが。



果たして、その赤って何なんでしょうね?




そもそも、地球が生まれた時から。


すでに色というものがあったわけで。(多分)





色は何で構成されているんでしょうかね。




原子・分子の規模で解説すれば。


色についての答えが出るのかもしれませんが。



では、それそのものにどうやって色は付いたんでしょうか?




空を見上げると、青いのは。


なんで青いの??





あれは何に色が付いているんでしょうか???




色素という言葉で表せない以上に。



世界は色でも構成されていますよね。




目を閉じると、黒いのは。



黒色なんでしょうか??



そこに色は無いんでしょうか???




色がない世界というものは。


何一つないものなのかな、と。




思うわけですよ。






透明というものだって。



その前後に色があるから、存在しうるものであって。




体の回りには色がいっぱい。






文字だって、色があるから存在する。


うーむ。








相変わらず、戯けたことを書いてしまいましたね。





世界は色で出来ているんですよ、きっと。





その上で、水やら火やら酸素やら。


そんなものがあるんですよ。






今日は、お仕事疲れで。



頭が危険です。





黄色と黒で、危険!!!


というイメージが頭をぐるぐるしております。







癒しの色、というのもあるようですが。





上下左右をその色で塗りたくった部屋に入れられても、癒されるんでしょうかね?





大切なものはバランス。




景色もそう。




色のバランスがいいから、いい景色になる。







目を閉じて。




頭の中に、ふと浮かぶ色は何色ですか?

PR
【2008/03/08 18:41 】 | だるま | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<・人間にもっとも多くの災いをもたらすのは人間である。(byプルニウス) | ホーム | ・本物の涙は、悲しい一ページからではなく、みごとに置かれた言葉の奇蹟から引き出される。(byコクトー)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]